カナダのTCCAライセンスを取得しよう

  • Private Pilot License
  • Instrument Rating
  • Multi-Engine Rating
  • Commercial Pilot License
  • Flight Instructor
  • ATPL
  • Seaplane Rating

Private Pilot License

Private Pilot License(自家用操縦士)はパイロットとしての第一歩であり誰もが通る道です。Private Pilot License(PPL)は趣味で飛ぶためのライセンスです。パイロットとしての根幹となる部分でもあります。 本コースではパイロットに必要な基礎知識と訓練の内容について解説します。

Instrument Rating

Certified Flight Instructor(飛行教官)は略してCFIと言います。CFIを取得すれば今度は教える立場になります。生徒を横に乗せ飛行機を飛ばすということです。飛行機を安全に飛ばせるのは当たり前で、上手な教え方や教える時の注意点などが大切になってきます。CFIの試験は難関ですのでしっかりと対策をして臨みましょう。

Multi-Engine Rating

Multi-Engine Rating(多発限定)はエンジンを2つ以上搭載する多発機を飛ばすためのレーティングです。多発機は単発機に比べると性能が大幅に上がります。同時に単発機とは飛行特性も異なり、単発機には無い特有の危険性等も存在するため操縦には注意が必要です。単発機との違いや多発機の性能等について詳しく解説します。

Commercial Pilot License

Commercial Pilot License(事業用操縦士)はプロパイロットとしての第一歩です。PPLが趣味の範囲に留まるのに対し報酬を受け取ったり給料を貰いながら飛行機を飛ばすことが出来るようになります。飛行経験と高い技量および知識が求められます。本コースでは試験対策も含め技量確認を行います。

Flight Instructor

Flight Instructor(飛行教官)は略してFIと言います。FIを取得すれば今度は教える立場になります。生徒を横に乗せ飛行機を飛ばすということです。飛行機を安全に飛ばせるのは当たり前で、上手な教え方や教える時の注意点などが大切になってきます。FIの試験は難関ですのでしっかりと対策をして臨みましょう。

Airline Transport Pilot License

Airline Transport Pilot License(定期運送用操縦士)はエアラインで機長になるために必要なライセンスです。パイロットとして最上位ライセンスであり略してATPLと呼びます。本コースではATPLの実地試験に合格するための準備と対策を念頭に解説していきます。

Seaplane Rating

Seaplane Ratingは水上飛行機のレーティングです。あまり見慣れない水上飛行機ですが、湖に停めて飛行機の上で読書をしながらのんびりする非日常が楽しめます。本コースでは水上飛行機の構造と特性および陸上機との違いを学びます。